弓道  剣道  サッカー  柔道  水泳  ソフトテニス  卓球  テニス  バスケットボール  男子バドミントン  女子バドミントン  バレーボール  野球  陸上競技






 平成25年度は、1年生14名、2年生12名、3年生8名、マネージャー6名の計40名で活動しています。今年度からサッカー経験豊富な2名の顧問(プロ経験者も)を迎え、充実した活動を行っています。
 5月の県高校総体は、故障でエース不在の中、格上の相手に善戦しましたが、惜敗しました。そして3年生は引退することになりましたが、最後は出場した選手も控えの選手も、また先輩も後輩も関係なくチーム一丸となって戦うことができました。
 2月から始まった西播リーグは苦戦続きで1部リーグ14位となり、9月の1部・2部入替戦まで戦うことになりました。夏休みもなかなか結果が出ず、重い雰囲気の中で練習をすることもありましたが、入替戦に向けては気合いも入り、充実した練習ができた結果、何とか勝利し、1部リーグ残留を決めました。
 9月の選手権予選では、入替戦の勢いそのままに1回戦を突破し、2回戦で第1シード校と対戦しました。前半を1−0とリードして折り返し、後半も良いゲームを展開しましたが、1−5で逆転負けをしました。しかし負け続きだった8月までと違い、攻守ともに組織的な内容の濃いゲームができ、4月からの地道な練習の成果が実感できた大会となりました。
 11月の姫路市民大会では、優勝を目指し日々の練習に励みました。強豪が揃った予選リーグを2位で突破し、準々決勝でも善戦しましたが、決定力を欠きPK戦で敗れました。
 しかし、8月まで勝率15%であったチームが、9〜12月は勝率59%と結果が出始め、また内容的にも安定した戦いができるようになってきています。
 12月の新人大会では強豪揃いのブロックに入り、1回戦は辛くも勝利しましたが、2回戦では攻め続けながらも終了間際に失点し敗退しました。どのチームと対戦しても良い試合ができるようになった一方、接戦で勝ち切ることの難しさを痛感した大会となりました。
 現在、2〜8月の西播リーグ、5月の県高校総体に向け、課題も持ちながらより一層のチーム力強化に努めています。



    




    

平成26年度の戦績
(29回生主体チーム)

平成25年度の戦績
(28回生主体チーム)

平成24年度の戦績
(27回生主体チーム)

平成23年度の戦績
(26回生主体チーム)

平成22年度の戦績
(25回生主体チーム)

平成21年度の戦績
(24回生主体チーム)






県高体連西播支部サッカー部

日本サッカー協会

兵庫県サッカー協会

姫路市サッカー協会

西播磨サッカー協会